隣人『隣にどんな人が来るのか不安だったけど、あなたたちみたいな人でよかった』数日後『息子が風邪で保育園に行けないから預かってほしい』私『困ります!!』隣人『お隣同士なんだから助け合いましょうよ』

最近やっと新興住宅地でマイホームを手に入れました。
(我が家は夫、私、9ヶ月の娘という家族構成です)
隣家はかなり前から入居していたようで、
30代前半のご夫婦と3歳の息子さんが住んでいます。
で、そこの奥さんなのですが、
私たちが引っ越してご挨拶に行った数日後の土曜日。
主人が出勤して車で出て行ったあとすぐに
息子さんを連れてとウチにやってきました。
「お宅の娘さんと仲良くなりたくて」
と半分無理に上がりこみ、
「隣にどんな人が来るのか不安だったけど
 あなたたちみたいな人でよかった」とか
彼女の家が共働きで子どもを保育園に入れていることとか、
彼女のご主人が育児に無関心なこととか話していきました。
でもその数日後だったと思うのですが、
平日8時半にいきなり我が家にやってきて
「息子が風邪で保育園に行けないから預かってほしい」
「自分はもう時間がなくて会社に行かなくてはならないから、とりあえずよろしく」
「このお礼はかならず後でしますから」とまくしたてて
私が断ろうとしているのを遮りながら、子どもを置いて飛び出していきました。
その日は赤ん坊と3歳の男の子の世話で地獄のような気分でした。
(大げさに言っているわけではなく…)
それからたびたび隣家の奥さんが
「子どもが病気だ」といって私の家に押し付けていくのです。
何度も迷惑だと伝えましたがおかまいなしです。
そして昨日もチャイムがずっと鳴っていましたが、
また隣家だろうと思ってずっと息をひそめて隠れていました。
するとドアを蹴りつける音がして、その後静かになりました。
もう神経がまいってしまいそうです。
今まで何度も断ろうとしてきました。
隣の奥さんが初めて子どもを預けにきたときも
「うちの娘に病気が移ったら困るので…」というと
「移らないわよーすぐ病気がうつるようだったら
 2人子ども育ててるお家の赤ちゃんなんかずっと病気になるじゃない」
と返され「忙しいので世話できない」というと
「家の子は別の部屋で遊ばせてていいから」と返され
「でも用があるので」というと
「どうして?あなたご主人の実家もあなたの実家も遠いんでしょ?」
(奥さんが家に来たときに聞かれたので、うっかり答えてしまったんです)
「それにお子さんまだ赤ちゃんなのに、外に用事で連れて行くの?」
「かわいそうよ。やめて今日は家にいなさいよ」とまくしたてられます。
それでも何度か来られるうちに、
「私も体調が悪くてどうしても預かれない」
と一度断固として断ったときがあったのですが
次からはチャイムを鳴らし、私が出たら
「ごめん、子ども置いてくから預かって!」
と子どもを玄関に置き去りにして会社に出て行くようにまでなりました。
夫に相談しましたが、
「それ故意犯だよ」
「一生暮らすからにはもめ事起こしたくないことを承知でやってるんだよ」
「それでも波風たてないほうがいい。
 子どものためにも上手にかわしてくれ」としか言いません。
先方のご主人は、なんだか無口でいつも下を向いています。
一度勇気を振り絞って、奥さんに病気の子を入れる託児所を探してもらってくれ
とご主人に朝伝えようとしましたが、
私の姿をみるとる急ぎ足で逃げるように去っていきました。
奥さんは派手で外交的な人なので、奥さんに圧倒されているのかもしれません。
八方ふさがりですが、バレバレな居留守を使っていると、
向こうも私がどれくらい迷惑に思っているか悟るだろうと期待しています。
隣の奥さんは優良企業に勤めてるみたいで、
「あんな良い会社、辞めるなんてありえない」みたいなことを言っていました。
彼女の実家は遠くて、ご主人の実家は近いけれども
大嫌いなので行きたくないとのことです。
だから必タヒで私にしがみついてるんだと思います。
また、いくつも家がある中で、なぜ私がターゲットになったかもとても不思議でした。
他にも年の近いお子さんを持つご家庭があるのに。
何か隣の奥さん関/係でトラブルがなかったか、どなたかに聞いてみたいのですが
引っ越したばかりのころはまだ子どもの月歳も少なく
外出を控えていた上、赤家事やお世話に追われていて
あまりお付き合いをしていなかったため、
それだけのために近所の人に接近していくのもためらわれます。
せめて子どもが歩きだして、他のお子さんを持つ過程で色々話を聞くなら自然なんですけど。
でも明日から頑張ってご近所付き合いをはじめて、根回しもしてみたいと思います。
書き方悪くてわかりづらかったですね。
インターフォンに出ると「子どもお願い」と言ってすぐに去っていきます。
子どもは玄関先に置き去りで逃げていきます。
私はドアを開けて、子どもを入れるしかありません。
子どもを私が寒空の中に放置できないことを見越してやっているので最悪です。
K察を呼ぶことも考えましたが、
それをやってしまったらもう関係の修復が不可能だと思って耐えていました。
ホントに馬鹿でしたね…。
実は彼女の会社名を知らないのです。
収入や福利厚生はさんざん自慢されましたが、社名は口に出しませんでした。
私も聞くのは失礼だと思い、あえて聞きませんでした。
うちの夫ですが、みなさんおっしゃる通りとても気弱です(笑)
この家を手に入れるために、私たちが払った金額や
これから払っていくお金を思うと強い行動に出られないのでしょう。それは私も同じです。
肝心の3歳の子ですが、こまっしゃくれてて生意気な感じがして私は苦手です。
でも、そんな子ではあるのですが、
隣の奥さんが子どもを玄関先に置き去りにしたとき
私がドアの覗き穴で覗いてみると、
母親が去っていったあとを振り返ってじっと見ていました。
私がドアを開けると、風邪でほほを真っ赤にして息が荒い上に、
「お母さんがここにいなさいって言った」と涙ぐんで言いました。
それを見ると哀れになり、私の娘がこんな目に遭ってたら…
と思うとたまらなくなって中に入れてしまいました。その後もやはりその調子です。
母親に置きざりにされた病気の子を追い出すことはできません。
できれば置き去りにされないような対処をしたいと思います。
で、うちの夫はちょっとアテにならないので、
まずは近所の方々に私が隣のお子さんを押し付けられていることを知ってもらう。
相談というより、世間話として「ちょっと困っているの」くらいで。
(もちろん悪口にならないように言葉を考えたいと思います)
次に絶対朝のチャイムには出ない。
インターホンで話して、私が出てしまうと
すぐに置き去りにするので絶対無視をきめこむ。
そして万が一、私がインターフォンに出ないにも関わらず
子どもを置き去りにしていったときには
市の福祉課、あるいは保育園に連絡してみようと思います。
あるいは、ベビーシッターを私が頼んで、
「具合悪くて、お宅の子の面倒を見られなかったからシッター頼みました」
「立て替えておいたので、お支払いお願いします」
と言ってみようかなと思います。
お礼すると言いつつ何ももってこない人なので効果的かな?と思うのですが。
(もちろんそんなものもらってもつき返しますが)
さっき、買い物に出たところ、隣家の奥さんにつかまってしまいました。
私がベビーカーで外に出たら、すぐに外に出てきたのでどうやら待ち構えてたようです。
そして菓子折りみたいな包みを「これどうぞ」と渡されました。
「金曜日どこに行ってたの?子どもが風邪ひいたんで見てほしかったんだけど…」
「会社休まなきゃいけなかったんだよね…」
「で、今日もまだ熱が下がらないから、
 明日もしまだ熱があるようだったら、お願いね」
と言われてしまいました。
みなさんに言われたこともあったので
「悪いけど、何かあったら責任とれないから駄目です」
「預けるところがないんだったらシッターとか頼んだらどうですか?」
すると相手は
「知らない人に家に入られるなんて嫌よお。お金もかかるじゃない」
「お隣同士なんだから助け合いましょうよ」
「すみません、もう本当に駄目なんです。
 夫からももし何かあったら責任がとれないからと言われてますので」
「責任かぶせようなんて思ったことないわよ。大丈夫」
「それより預かってくれなくて、
 私が会社に行けなくなったときのほうが、あなたの責任重大じゃない(笑)」
多分「会社にいけなくなったら」うんぬんは冗談だと思うのですが
さすがにキレそうになってきたので、
「すみません、どうしても駄目です」
「もし今度家に預かられるようでしたら保育園か、市役所の福祉課か
 どこかに電話して預かってくれるところにお渡しするかも知れません」
そう言い置いて、相手の顔を見ずに菓子折りを返して家に逃げ帰りました。
ちょっと言い過ぎたかも知れないと後悔しています。
ところでみなさんにお伺いしたいのですが、
ご自宅を購入してご近所1軒だけとトラブルになった方いますか?
その後、変.らず住み続けていられましたか?
こうやって口喧口華めいたことをしてしまった以上、
今後の関係が悪くなることは避けられないんでしょうか。
それから、相手の会社に連絡することも考えてみました。
その場合保育園に教えてもらうのがいいかと思って、
今朝幼稚園に勤めている友人に相談してみました。
友人が言うには、
「普通は保護者の連絡先を第三者に教えることはないと思う」
「もし連絡を取るとしたら、保育園から保護者に連絡をして、
 保護者に電話があったことを伝えて、
 保護者自身が電話を掛けた所に連絡するように伝えるはず」
「危ないジ件も起こってるから、みんな気をつけているしね」とのことでした。
なかなか難しいですね。
私は彼女の自宅と携帯の番号しか知らないので会社を突き止めるのは困難です。
でも、さっきあれほど言ったのでもう大丈夫と思うのですが。
明日、万が一お隣さんが来たら…ですが何がなんでも断固拒否します。
絶対にチャイムの呼び出しに応じない。
そして考えるだに恐ろしいですが、
応じないにも関わらず子を置き去りにしていったら、どうしようもないので
「出かけなければいけないのに、隣の方が子どもを置き去りにしていった」
と伝えて市役所に電話を掛けて、自治会の役員さんを聞き出して相談するか
福祉課で預かってくれる施設があればお願いし、
駄目ならK察に引き取ってもらうことにします。
本当はそこまで事を大きくしたくはなかったのですが、
先方に聞く耳がないなら仕方がありません。
今のところなんかのれんに腕押しというか、
いまいち大変さをわかってくれてない気がしますので。
 
お隣さんですが、やって来ました…でも奥さんではないです。
ご主人が熱でぐったりした息子さんを抱っこして連れてきました。
実は先日、夫と大喧口華をして、夫が半休を取って
自主的に対応してくれたので事なきを得ました。
昨日、娘を寝かしつけてから夫にこのスレをみせたのですが、
夫はとても怒り出しまして…。
夫「何でこんなことするの。お隣さんがもしも読んだらどうすんの」
私「タイトルがセコケチだから絶対読まないよ。だって自分がセコケチだもん」
夫「…んなことないよ…でも周囲の誰かが読んだらどうするの」
私「読んでくれたらありがたいよ。誰にも相談できないんだもん」
 「きっと可哀想だと思ってくれるよ」
夫「とにかくさ、事を荒立ててもいいことないんだから、上手に断ってよ」
 「もし押し付けられても毎日じゃないでしょ?」
その後大喧口華。
結局、夫が折れて万が一に備えて半日有給を取ってくれることになりました。
で、今朝ですが、夫は「来ないと思うって」と
朝からブチブチ言ってましたが8時にチャイムが鳴りました。
窓からこっそり見てみたら、驚いたことにご主人が子ども抱いて立っています。
大急ぎで夫に「信じられない!ご主人が来たよ!」と言うと
「何?ご主人なの?だったら俺が出るよ。まかしてよ」
と言って、さっさと出て行ってしまいました。
私は娘を連れて寒い外に出て行くのはいやだったので中で待ってました。
このやり取りは夫から聞いたものです。
「○○さんが子どもを預かってくれると妻から聞いたんですけど」(隣旦那)
「え?そんなはずないんだけどな。多分奥さんの勘違いじゃないでしょうか」
「実はですね、僕の会社の同僚が子どもを預かって
 怪我をさせてしまって大変なことになったらしいんですね」
「だから妻には申し訳ないんだけど、必ず断るように言ってたんですよ」
「妻からも断ったって聞きましたんで。ホント申し訳ないんです」
「でも僕たちこれからもお宅と仲良くやっていきたいと思ってるんですよ」
「だから子どもの預かりあいは
 ちょっとトラブルの元になりそうなので、やめときませんか?」
「それより、お子さん具合悪そうなので、早く家で寝かせてあげた方がいいですよ」
そう言って追い払ったそうです。
隣の旦那さんはとても困った感じで家の中に入っていったそうです。
でもさらにびっくりしたのが、この後でした。
二人で「びっくりしたね、断ってくれてありがと」と言い合っていたら
またチャイムの音が。今度は旦那さん一人で来てます。
また夫が出て行きました。
「すみません、今妻に電話したんですが、絶対約束したと言って聞かないんです」
「預けるところも心当たりがないので、
 今日だけ申し訳ないので預かってもらえませんか?」(隣旦那)
「うーーーん…申し訳ないんですけど、
 さっき見た限りでは息子さんかなり具合悪そうですよね」
「ご両親が駄目だったら僕たちではなく、
 子どもの扱いに慣れたプロの方にお願いしたほうがいいですよ」
「まだ赤ん坊を抱えて子育て勉強中の妻では、
 お子さんを充分に見ることができると思えないんですよね」
「本当に申し訳ないんですけど…」
「ところで、病気の子を預かってくれる施設に心当たりないんですか?」(夫)
「一応知ってはいるんですけど、少し遠くて
 仕事帰りの妻が引き取りに行くには不便だと言うんです」(隣旦那)
「…うーーん、タクシー使った方がいかもしれないですよ。でもちょっと待っててください」
ここで夫が一旦家に帰ってきました。そして
「急いで、この間いってたシッターの連絡先、パソコンで調べて書き写して!」
というので、私が奥さんに渡そうと思ってプリントアウトしていたものを渡すと
それを持って急いで旦那さんのところに戻り、
「これ、シッターさんの連絡先です」
「今からでも大丈夫だと思うので、連絡してみてください」
「それではお気をつけてくださいね」
とまたまた追い払ってくれました。
旦那はさすがに怒っていました。無責任だと。
私が嫌がっていた理由がわかると。
何より、ぐったりしている隣の息子さんを
たらいまわしにしようとしているお隣さんに、
とても腹が立つとともに悲しくなったそうです。
一瞬、あまりの哀れさに「仕方がないから預かる」と言いそうになったそうですが
やはりきちんとした人に頼むのが一番だと思い直したそうです。
旦那は「可哀想だけど、同情して預かるのがいい方法とは思えないしね」
「どうすれば一番あの子にとっていいかは、俺らじゃなくて隣が考えることだしね」
とへこみながら言っていました。
これは向こうの家のプライベートなことなので書かずにいたんですが、
お隣のお子さんが家でお昼ご飯を食べている時に気がついたんですが、
お子さんはものすごい偏食なんです。
野菜は全然駄目、ご飯と揚げ物だけが大好き。
そういうものばかりを欲しがるのです。
うちでは揚げ物はほとんど食べません。
「ねえ、○○君。いつも何おうちで食べてる?」
と意地悪ですが聞いてみました。
すると「ママがお弁当くれるの」といいます。
どうやらコンビニか何かのお弁当がほとんどみたいです。
働いてる方なので当然かも知れませんが
何だか私もやりきれないような気がしたものです。
で、気分が落ち込んできたので、夫と娘とで街に出て
そのついでに市役所に寄って自治会の役員さんのことなどを聞いてきました。
今度少し話をしてみようと思います。
ところで、お隣さんですが自宅に帰ったあと、
気になって窓から何度か見てみましたが様子がよくわかりません。
でも電気がついているので誰かが見ていることは確実だと思います。
夫については見直しました。
「早くああやってお隣さんに言ってくれたらよかったのに」と言うと
「隣の奥さん、なんか怖いんだよ」
「会社でも女同士の争いって見てて怖いし」とのことでした。
 
昨日は隣の奥さんは来ませんでした。
でも夜遅くに隣の奥さんから電話が掛かってきて、
お金を今度から出すから(金額は言わず)
手軽なバイトとして預かってくれないかとのことでした。
私が最初に出て、次に夫が代わり
それでも埒があかずに再度私が代わってお断りしました。
電話では、今日も息子さんは熱を出していたようですが、
お姑さんが面倒を見てくれていたようです。
>>いったい何日発熱が続いてるの?病院での診断は何の病気だっていってたの?
病名は教えてくれません。
インフルエンザではないと言っていましたが?です。
彼女曰く「甘え病(この通りの言葉でした)みたいなもんだから」だそうです。
でも先日旦那さんに連れられてきた子の顔は
顔が赤くてぐったりしてたと夫は言っていたんですが。
私が預かったときも、いつも38度くらい熱を出して息も荒くなっていました。
その都度お薬も持ってきているので、病院にはきちんと行っているみたいです。
でも彼女は病院には夜間の救急に連れていくんだそうです。
それしか時間がないとのことで。
日曜日にも休日なのに見てもらったと言っていました。
彼女の言葉と、連れてこられた息子さんの感じから
病状は判断するしかないのですがなんだかよくわかりません。
隣の奥さんなんですが、じっくり考えてみたんですけど
放置っ子かどうかは微妙だと思っています。
○お弁当が多いようだが、食事はきちんとさせている。
○玄関に放置はするが、私が居留守を使うと家に連れて帰った。
 ということは、子どもを安心できるところに預けようという意思はある。
○土日、祝日に預けに来たことがない。休みのときはきちんと見ている。
○今まで病気で預かったときは1日で治っていた感じ。
 きちんと病院には行っているよう。
 金曜日に預かったことがあるので、
 もしかして土日にかかっていたことがあるかもしれないけれど。
なので、子どもに愛情はあるけれども、
他人に対する甘えがあるので周囲を巻き込む人なのかな?と思います。
実は私はインフルエンザだと思っています。
嘘ついて預かってもらおうとしてるんじゃないかな……と。
邪推かもしれませんが、こんなに長期の熱はやはりおかしいですよね。
隣のお子さんが帰ってきました!
どうやら治ってるみたいです。
おばあさんに連れられてたけど、お姑さんなのかシッターさんなのか。
お姑さんなら連絡先を聞きにいきたいのですが、
もしかして隣の奥さんがいるかもしれないと思って行けずにいます。
まあ、いないとは思うんですが。調べる術がないんですよね。
覗くのもいやだし…。
児童相談所に電話ですが、今日は気後れしてかけられませんでしたが
これからのことを考えて明日は勇気出して電話かけてみます。
今日は平和に終わりそうです。
息子さんの病気が治ったのであれば向こうはウチには関心を示さないので
またしばらく何もなく過ごせそうです。
 
児童相談所に連絡をしました。
簡単に経過をお話ししますと…
児相では「逆待の事実があるかどうか」を聞かれましたので、
それはないように思えると伝えると、
他の緊急を要する連絡がたくさん入っているので
対応が遅くなるだろうといわれました。
そして、色々紆余曲折の末、民間の児童委員の方を紹介していただきました。
この児童委員さんのおかげで何とか問題は解決しました。
ただ、隣の奥さんからは逆ギレ気味の電話が数回かかってきましたが…。
完全にしこりを残さず問題を解決するのは、やはり難しいようですね。
児童委員さんは、地域によって違うのかも知れませんが
基本的には児童相談所や子供関係の施設と連絡を取り合っているようなので
場合によってはシッターなどの紹介もしてくれるのかもしれません。
今回の私の場合ですが、私の話しを詳しく聞いてくださって、
わざわざ隣宅に出向いて指導というかお話ししてくださったようです。
はっきりしない書き方なんですが、
児童委員さんは隣奥さんとどんな話をしたかは概要だけで
詳しくは話してくれないんですね。
隣奥さんのプライバシーを尊重してのことだと思います。
>>逆切れテレフォンの内容を、差しさわりの無い程度で教えてもらえませんか。
まさに逆ギレテレフォンでした(笑)
児童委員さんが夜にわざわざ隣宅を訪問してくださったようなのですが、
その日すぐに(電話の内容から察するに)電話が掛かってきて開口一番がこれでした。
「私、あなたにそんなにひどいことしたかしら?」(隣奥さん)
私の方は何を言われているか一瞬分らなかったので、ちょっと黙っていたら
「あなたじゃないの?今地域のボランティアの人が来て、
 まるで私が子供を人に丸投げしているみたいな言い方されたんだけど!」(隣奥さん)
「それは子供さんを病気のときにウチに預けにきたことですか?」
「前回は私、お断りしたはずなんですけど」(私)
児童委員さんに相談したことを責められそうだったので
(とぼけようと思いましたが私しかいないのは明らかなので)
照準をわざと外して子供を預けることの是非に問題を持っていきました。
すると
「だ、か、ら、子育てって助け合いでしょ?
 あなたの子供もそのうち預かるつもりでいたのよ」
「どうしてわかってくれないのかしら」
「人の立場に対する思いやりがないのかしら」(隣奥さん)
「いえ、お困りなのはわかっているんですけど、
 それと子供を玄関口に置き去りにするのとはまた別の話しですよね」
「実は近所の方からも、何かあったときに大変だから
 気安く預からない方がいいと私が叱られたんですよ」(嘘)
「でも、地域で子供を育てるのはいいことですね」
「私も今度用があるので、土曜日に娘を預かっていただきたいと思っていたんです」(私)
「…もう結構です。お宅に預かっていただかなくても他に人はいますから」(隣奥さん)
ガチャ切り。でした。
本当は時間にして30分ほどまくし立てられましたが、おおよそこんなもんです。
で、先日の朝、隣奥さんから電話が掛かってきて
「ウチの子、今度から預かってくれる方が決まりましたから」
「その方とっても優しい方なの」
という意味不明のものでした。
どうしてそんなこと私にわざわざ言うのかわかりませんが
よっぽど口惜しかったのかもしれません。
ところで、我が家の夫はときどき隣のご主人と話すようになったそうです。
気が弱いけどいい人らしいので、ご主人とはうまく行きそうに思います。
でももしかして断絶した方が今後いいのかという気もしていますが
それは今後決めていくことなので、いい関係は保ちたいと思います。
レスではよどみなくしゃべっているように書いてますが
実際はつっかえつっかえ搾り出すようにしゃべっていたと思います。
でも強気で出られたのは、みなさんのアドバイスのおかげなんです。
どこに相談すればいいかもここで教えていただいたんだし。
でも、本当に「自分さえよければいい人」に知り合ってしまうと
災難以外の何物でもありませんね。
今度児童委員の方のところにお礼に行くのですが
隣宅のお子さんのことも、現状をもっと詳しく話し
別の人に預かってもらうと電話があったことも伝えるつもりです。
もし「別の人」がプロではなくて普通の奥さんだったら私の二の舞になるのだし。
お子さんは本当に気の毒だけど、私が同情だけで何とかできる筋合いではないんですよね。
夫と隣のご主人の件ですが、二人で飲みに行くとか
そういった形で仲良くなることはないと思います。
以前は会釈しても無視されてたのが、
駅や通勤時に会ったりすると会話をするようになったとのことです。
でも、今の距離感をキープするように夫にも念の為ですが伝えておきます。
「次の人」ですが、そうですね。深追いはやめておきます。
隣の奥さんが言ってた「預かってくれる方が決まりました」という言葉から考えると
プロではなさそうだし、お姑さんでもなさそうなので心配になってました。
自分が託児所にされていた期間、精神的にしんどかったこともあり
同じことをされる人につい感情移入している気がします。
また児童相談所に電話したことでは後悔していません。
夫が隣のご主人にお断りしても尚
うちに「お金払うから」と電話してくる隣の奥さんの行動に不安があったので
今回「もういいです」と言質がとれたことに自分でも驚くほど安堵を覚えています。
本当はもめずに終われば言うことなしでしたけどね。
そろそろ名無しに戻ります。
本当にお世話になりました。