親戚中に私がウトの遺産をネコババした事になっていた!全ては夫の策略で・・・←衝撃の結末!!

自分の夫がエネミーかもしれないと今おびえてる状態。
以下エネミーかもしれないと思った出来事↓
去年義父の遺産相続で夫が一番多く相続したのは
長男で私が義父の介護をしたからだと思ってたけど
そのことで親戚にずっと嫌味を言われてた。
この正月にそのことで義母にも嫌味を言われおかしいと思ったら
いつの間にか私が介護を盾に遺産相続を迫ったという話になっていた。
葬儀代は私の預金から一時的に出しているのに
まだその補填もされてないこと。
結局夫がどのくらい受け取ったか具体的な金額も知らされてないこと。
受け取ったとは聞いてはいるけど、実際には夫から聞いた金額しか知らないこと。
義母から聞いた夫の遺産受け取り金額と夫から聞いた金額と、
親戚から聞く金額が最大で二桁も違うこと。
いつのまにか義母や義妹の受け取り分も
私が持って行ったということにされてること。
話し合いをしようにも、夫はいきなり
「スノボの先約があった」と言いだし携帯にも出ないこと。
とりあえず義母と義妹に具体的な話を聞いてる。
(義母は混乱して私を責めたりするものの金額や実際に私の知ってることと
 一致してることが多くて夫や親戚が言うことよりも信ぴょう性がある)
義妹は離れて暮らしてたため
「状況が分からないから」と、書類の写しや控えをもう一度整理中。
今からすることは、まだ決めかねてる。
誤解とはいえ、私の目の前で酒瓶を割って見せて
脅した義父の親戚とは関わりたくない。
夫に対応してもらいたいけど連絡がつかないし、
現場を見てるのに見てないふりをした夫にどういうべきか見当もつかない。
確証は無いけど私の想像↓
夫が、相続した金額を見栄を張って親戚にかなり多く言ったのかもしれない。
その金額に親戚が過剰反応したのでどうしようもなくなり私のせいにした?
と同時に、お小遣いが欲しくて私に対してはかなり相続金額を低く言っている?
それにしてはごま化した額が大きすぎるので、何か借金でもある?
でも ギャンブルもしないので借金しそうにない。
実家に相談したいけど、
私の実家に知られたら誤解が無くなった後も
禍根を残すかもしれないからと義母に止められてる。
明日から仕事始めなのに家を留守にするのが何故か怖い。
夫は今日から仕事はじめなはずなのに、
なんの連絡もないけど事故に遭ってないということだけは
知人を通して確認は取れてる。 夫とやっと連絡がつきました。
分かったことは、私が立て替えたお葬式代は
とっくの昔に義母が夫にことづけてたことと、
それをもう使い切ったらしいということです。
それから夫が仕事を辞めて知人の起こした会社に参加したことと、
知人の起業のために出資したということです。
なぜ私が義父の遺産を盗ったという話になったのかはまだ分かりません。
知人の会社に就職したの?と聞いても
「参加した」としか答えないので、
就職と参加の違いがあるのかないのかも気になります。
リースとかフランチャイズとか言われても分からない事だらけです。
身内が亡くなって動揺してるということもあるかもと
あまり大ごとにしたくない気持ちでしたが、
うちの父の名義も使わせてほしいという話までしてきたので実家の親に話しました。
夫は、私が落ち着いてちゃんと話を聞けるようになるまで待ってるそうです。
自分では落ち着いてるのかどうか分かりませんが、
「冷静な話し合い」を夫が望んでいるということなので、
「冷静な第三者」を挟んで話し合うことになりそうです。
父の仕事関係の弁護士さんなのでリ婚関係は扱ってないそうですが、
商売が絡むことであればとまず話を聞いてくれるようです。
まだ夫には弁護士さんのことは話してませんが、
「お前がそれなりの誠意と納得を示してくるまで」は
夫から連絡することはしないそうです。
母には、まだ両手が空いてるうちで良かったと言われました。
たぶんリ婚に向けて動くことになると思います。
 
話し合いは終わりましたが、やっぱりリ婚になりそうです。
本当にリ婚に向けて動けば、
ショック療法で正気になってくれるかと思いましたが無理でした。
うちの父と弁護士さんも交えてだったのですが、
「そこまで言うのなら本気でリ婚するぞ」と反対に言われてしまいました。
「弁護士がいるのならちょうどいい」
「リ婚後に俺の財産について手出しできないようにしてもらおう」とまで言われました。
起業とか転職、出資の話をもっと父として欲しかったのですが
もっと詳しい話をしてくれるはずの知人は
直前で用事で来れなくなりました。
父にももっと夫と話してみて欲しいとお願いしたものの、
「あれは無理だ。あそこまでこっちがきっぱり言って
 聞き入れない以上はどうしようもない。手を引く」
としか言ってくれませんでした。
私の名義とかは使ってないと夫は言ってましたが確認は取れてません。
父と弁護士さんが言うには
「たぶんサギにかかってる可能性が大きいがサギにはならないだろう」
「なぜなら取り締まる法律が今はまだ無いから」だそうです。
その知人にお金を渡して購入やリースをしてるのだと思ってましたが、
その知人が紹介した会社からという方法なので、
もし知人がサギしてたとしても、
実際にお金を支払ってる相手は違う会社なので
お金は帰って来ないし契約解除もできないのではないかということです。
夫は、紹介された会社にはお金を払ってるけど
知人本人には払ってないから、知人は一銭も受け取らず善意でしてると信じてます。
それを疑って指摘してきた父や弁護士さんや私は、
汚い人間に見えてるようです。
立て替えたお葬式代は返してもらえました。
義母に話したらびっくりしたようで
すぐに立て替えたお金+αで返してくれました。
もし夫が気がついてくれたらとも思い弁護士さんに相談しましたが
「この手の話は専門ではないので無理です」
ときっぱり言われてしまいました。
もし引き受けるにしても夫自身がその気にならない限りどうしようもないようです。
たとえこういうジャンルの専門の弁護士さんでも、
その法律がない以上は難しいそうです。
実際リ婚するのはもっと先になると思いますが
父に「お前のリ婚は決定事項だ」と言われてしまいました。
夫がエネミーかもと思いましたが、実際は私が夫に敵認定されてます。
「ちゃんと考えて正気になって欲しい」と言っても
「今さら俺の儲ける金が惜しくなった?」としか言われません。
今のところ義母や義妹の貯金は無事なようですが、
故義父の親戚はお金をだいぶ出してるようです。
知人を紹介してくれた人に連絡をとってみましたが
「あまり関わりたくない」という返事が来ました。
もう何を話しても夫は私の言うことを悪くしか受け取らないみたいです。
介護の期間が短かったのは「私が義父に何か悪さをしたのでは」とか、
「自分の父親が妻に下の世話されるのを見るのは屈辱を味わった」と言われました。
義父もやはり自分の妻に下の世話はプライドがあって抵抗あったので、
言いたいことも分からないでもないです。
でも 私に申し訳ないと言ってくれてました。
それについても、自分の両親が妻である私に
恥をかかされたとしか受け取ってくれてません。
元々は真面目な人で、ギャンブルとか根拠とか物が伴わないお金を嫌う人でした。
株とか実態があるのか見えないものよりも、
もの造りをして働く人でしたが価値観がまるで正反対になってます。
介護中は、私に「お疲れ様」や感謝の言葉を言ってくれてましたが
今は「あの時俺達家族を見下してただろう」と言います。
夫はパニック状態になってるようにも見えます。
でも、夫にも結婚を続けたいという意思がないようなので
やっぱりリ婚になると思います。
リ婚したら復縁はないと思います。
私のことを全部悪意に受け取ってますし、
今までのことも全部否定されてますから。
私のしたことも言ったことも、仕事のことも全部夫にとっては嫌なことのようです。
介護のために仕事をいったん辞めたことも、
仕事をほいほい辞めて無責任としか思えないそうです。
同じところに復帰したことも、節操も恥もないように映ってるようです。
私が義父の介護をしたということも、
実の娘の義妹に恥をかかせて笑ってるとしか思ってくれない夫なので復縁は無理です。
私は夫にすがったりせず、リ婚したくないとも言ってないので
わりとこんな状況でも冷静なつもりですが、
気分は落ち着いて泣いたりしてませんが、
動悸がするので少し疲れやすくなってるとは思います。
他の女性については夫から何も話は出てないです。
他の女性と較べる発言もありませんでした。
なので女性問題はないと思います。
誤解について話し合おうとしたら、夫がスノボへ行ってしまったこと。
いつの間にか仕事を辞めて起業してたこと。
話し合おうとしても全然だめでした。
なので今は別居しています。
こちらはもうリ婚前提での話し合いなのに、
その話をすると 「男が前進しようとしてる時に妻がそんなんじゃ困るよ」と言われました。
ただ、私が義父の介護したことについて
悪く言ったことについては謝ってはくれました。
主治医に聞いて私のせいで義父が亡くなったのではないと聞いてきたそうです。
でも、それについて私がお礼を言わなかったことについて今は怒ってるようです。
私の無実を晴らしてちゃんと親戚の疑いを晴らしてやったのになんだ?ということです。
弁護士さんにはもうお願いしています。
今は別居で私は実家にいます。
直接話し合いで会う時以外は、弁護士さんを通しての連絡になっています。
ちょっと前までは、夫の新しい仕事のことについて私の父と話してました。
弁護士さんも出てるのに、夫は私がヒステリー起こしてるとしか受け取ってないようです。
>>友人に預けたお金はどーなった?
私は友人にお金は預けてないです。
洗脳というのは近いかもしれません。
父達から、いろいろ質問されたりしてましたが、今までにないビジネスなんだ、
チャンスは冒険者にだけ許されるみたいな話ばかりで。
父から見てサギまがいでだまされてるかもな話のようです。
ですが、法律違反な部分は無くて、
弁護士さんが言うには「今の時点では取り締まる法律がまだ出来てないから」ということでした。
取り締まる法律が無くて危ないと言う話になっても
「法律が無いってことは時代の最先端ってこと」
「法律が追い付かない前人未到の地にこそチャンスがある」と言い張ります。
父は話すだけでもじっくり話してみようかと言ってて、
かなり長い時間夫と話してくれました。
夫は私とより父と話たがってましたから。
経営者気どりというのは、本当にそのままかもしれません。
私との連絡は基本弁護士さんを通すので、
私はメールに返信してませんが、
ずっと夫の経営や起業についての意見がメールできます。
リ婚の話や夫婦のあり方については、女子供の理屈と考えてるようです。
夫は斬新な発想や新しいビジネスモデルを
自分が作り出すということにこだわってるようです。
決断力という言葉を何度も言ってました。
私には経営のことはまるで分かりませんが、
父が契約書の内容のことや実際支払う金額について尋ねる。
でも夫は「そこはズバッと決断です」と答える。
こんな感じで、なんだかますます分かりませんでした。
そしてとうとう父を非難しだして
「そんな弱腰だから、未だに従業員500人超えない会社なんですよ」
「あなたの会社は」と言いだしたので、
てっきり父が怒ると思ってたのですが意外と
「うんうんそうだね」と、とても穏やかでした。
父はもう私たちがリ婚するということに決めていたので、
絶対許さないと思ってました。
ですが、私達のリ婚について意見が変わったということでもないようです。
今は夫から「君の父親はもうダメだね」とか
「時代に取り残される老人は哀れだよね」というメールが来てるので、
見るのも辛いので携帯は兄の奥さんが預かってくれて
代わりにチェックしてくれてます。
夫の親戚の誤解についてですが、
本当に誤解が解けたのか私を本当に犯罪者と思ってたのかすら分かりません。
遺産については姑がちゃんと話をしてくれて、
謝りたいという連絡が来ましたがお断りしました。
今までは父の仕事関係の弁護士さんが話を聞いてくれてましたが、
お金のことについてはもう話すことがなくなったということなので、
その弁護士さんが紹介してくれているリ婚を扱ってる弁護士さんが
メインで動いてくれることになってます。
夫は私の話を聞く気すら無いようなので、話が進むのか先はまだ見えてません。
今のところはこんな感じです。
 
お正月過ぎ頃に夫がエネミーかもと書き込んだんだけど、
リ婚成立しました。
リ婚成立したのは1か月前ですが、
今は元夫にリ婚が無効だったという訴えを起こすと言われてます。
ですがちゃんと弁護士さんも挟んだので、
弁護士さんも大丈夫と言ってくれてます。
あれからもいろいろ話しましたが、
今もやはり私がといいますか私の父が彼のビジネスに理解を示さなかったのが
不満のようではありますが、一応、決着はつきました。
無一文にはなってないと思いますが、少しお金には困ってると思います。
だいぶ前ですがリース代を2ヶ月分だけ
私に立て替えて欲しいという申し出があったので。
リ婚の経緯ですが、弁護士さんを挟んだので
リ婚については最初渋られましたがなんとかできました。
ただ彼は 私と話すよりも私の父と仕事の話をしたがってて、
どうしてもそっちの話にもっていこうとするので、
とりあえずはまずリ婚みたいな流れでリ婚成立させました。
私がいくらだまされてるんじゃ?と話しても
「言ってもお前には理解できない」
と途中で話を変えられてしまいました。
父には
「あなたの娘婿を信じる器を見せてください」
「これは新しいビジネスだから
お義父さん世代には分からないかな」
というばかりでした。
リ婚のことも最初は
「妻とはリ婚はないので弁護士さんの出番はないですよ」
「リ婚というのは妻が混乱してるだけです」
「女性は感情的ですから、ちょっと強く言うくらいがちょうどいいんです」
と弁護士さんに言うばかりでした。
「まだ誰もしていない挑戦」
「運のいい人間だけが掴めるチャンス」
「儲けるための思考の転換」
「旧弊を切り捨てる決断力」
メールでもこんな言葉ばかりで、
リ婚の話はオマケのような扱いでした。
たぶん彼は一度リ婚しても仕事の話が一段落すれば
戻れると考えていたような感じですがもう戻らないです。
ビジネスについて彼は失敗したとしても失敗したと言っては来ないと思いますけど
彼にビジネスを持ちかけた知人とはもう連絡が取れなくなっていて、
その知人らしき人の名前が、他の人は違う名前で覚えてたりと
本名ではないのでは?という感じでした。
そういう話になって、さすがに彼のお母さん(元お姑さん)も
危機感を持って弁護士さんとお話をしたということです。
なので少し安心はしています。
お金のことやビジネスのことは
もう父が全部なんとかしてくれるといいますか 
もう関わるなと言われてるので結局全容は分かりませんでしたが、
知人のその人が本名ではないかもという時点で
たぶんサギで間違いないと思います。
>>あの時は旦那さんのところに帰っちゃいそうな情を感じたけど
 今冷静にばっさり切り捨てで素敵やん
そうですね、あの時はもしかしたら何もかも
以前のようになるチャンスがあるかもという気持ちもありました。
でも リ婚届けを出した直後に
バレンタインの催促みたいなデートの誘いをされて 
リ婚したからというよりもバレンタインの話をされて
さあっと霧が晴れた感じになりました。
普通 リ婚してすぐにリ婚した相手に
バレンタインの話題なんてしませんよね(笑)
春ですし 楽しい何か探して遊びに行ってきます。
 
元夫から手紙が来ました。
------------------
僕の幸運の女神へ
君が僕の元を去ってしまってから
僕は運に見放されてしまったようだよ
信用した人に裏切られ
信頼してた人に見放された僕は
どうしたらいいのだろう
すべては君がいなくなってしまったから
戻ってきてほしい
僕の幸運と幸せは
すべて君がもってる
だから戻って欲しい
君が冷静に話し合えることを期待してます
今回はきっちり書類関係も揃えています
弁護士さんを連れてきてもかまいません
○○さん(リ婚関係ではない弁護士さんの名前)の方で
△△さん(リ婚担当の弁護士さん)は話にならないので
------------------
弁護士さんを指定してるので
復縁を本当に希望してる風には見えませんし
これ以上ごたつくのは嫌なので一応手紙はとっておきますがみなかったことにします。