【ご近所トラブル!!】母『トウモロコシが沢山届いたわよ~』私「少し食べたいから持ってきて」←ママ友『あら、今年も届いてたなら言ってくれたら取りに行ったのに〜』

引用元:https://life9.5ch.net/test/read.cgi/baby/1212721482/   今私が切迫での長期入院中で、お見舞いに来てくれるママ友に困っています。
うちの義両親がハウスでトウモロコシを作っているのですが
それは毎年ハズレ無く甘くて美味しいです。
6月には収穫できるので、段ボールいっぱいに送られてきます。
ママ友と知り合って3年経つのですが、2年前の今頃お裾分けしました。
去年もママ友と話している時にトウモロコシの話になったのでお裾分けしました。
大体一度に30本は送られてくるので、
実家に持っていったりしてママ友には5本くらい渡した感じです。
今年も義母から
「今年も甘いトウモロコシが収穫できたけど入院中だもんね…」
「○(私の旦那)は湯がいたりしないわよね。○ちゃん(私)の実家に送ろうかしら」
「実家に預けてる○ちゃん(長女)も食べるだろうし、
 お母様も茹でて持っていってくれたりするかもね」
とメールがあり、お任せしました。
後日、母から「トウモロコシが沢山届いたわよ」とメールがあり
私も少し食べたいなと思い、茹でて持ってきてもらいました。
母が昼頃、面会に来て、夕方ママ友が子供を連れてお見舞いに来てくれました。
病室のテーブルの上にラップに包まれたトウモロコシ(3本)が置きっぱなしで
ママ友の子供が食べたがったので、二人の分と思い
「茹でてあるけど良いかな?」と聞き2本あげました。
私も残った1本を食べたら甘くて美味しかったです。
その夜、ママ友から
「今年も届いていたなら言ってくれたら取りに行ったのに〜」とメールが来たので
「今日のは旦那が茹でたんじゃなくて母だよ」
「今年は私が入院中だから、自宅じゃなくて実家に届けてもらったからさ」とメールしました。
自宅と私の実家(マンション)の距離は近くで、
以前ママ友と遊んでマンションの前を通った時に
「ここ両親が住んでいるんだ」と話した事がありました。
さっきの続きメールで「そうなんだ。○ちゃん(私)の旧姓なんだっけ?」と聞かれたので
いきなり変な質問だと思いましたが、普通に答えてメールのやりとりは終わりました。
今日の昼、母からメールがあり
「○○さん(ママ友)て、○(私)の友達がトウモロコシ取りに来たから10本渡したわよ」と…。
私はビックリしてしまい、まだママ友にはメールしていないのですが今後の付き合いにも困ります。
>>毎年お裾分けの後、お返しとかないの?
お返しはありません。
でもうちも義家からの頂き物なのでトウモロコシに関してお返しはいらないのですが
普段からうちが旅行でお土産渡しても
ママ友からそういったお土産をもらった事がありません。
ちなみに、お見舞いも下で買ったと思われるパックジュース1本でした。
ママ友からメールが来ました。何かありえない事を言ってる・・・
最初に来たメールを張ります。
「ちわ〜今日○ちゃん(私)のお母さんにトウモロコシもらったよ〜」
「今年まだ姑さんから送られてきたりする?」
「ウチみんなトウモロコシ大好きだから、
 出来ればウチの住所教えてもらって直接送って欲しいなぁなんて思ってさぁ〜」
「20本くらいで良いから。○ちゃん(私)のお見舞いにも届けられるかも知れないし。宜しくね〜」
と来たので、さすがにカチンときて
「勝手に実家に行くなんて非常識だよ」
「まして何故、お義母さんにお願いしてまで○ちゃん(ママ友)の家に20本送ってもらうの?」
「母がもってきてくれるから、お見舞いには必要ないから」
「そんなにトウモロコシが好きだったら自分で買って。さようなら」とメール返しました。
私が、さようなら。のメールを送ったら、
「え〜?何でキレぎみなの?」
「毎年くれていたのに、今年は実家に届いた事を黙ってる方が非常識じゃん。楽しみにしてたのに」
「実はさ、今年度から旦那の収入が減っちゃって」
(↑涙マークの絵文字3連続です)
「○ちゃんの義実家、自分ちで野菜とかも作ってるんでしょ?」
(夏はトマトとかキュウリ・秋は巨峰が送られてきます)
「ウチも家計が苦しくて。友達だったら助けると思って送ってくれたってバチは当たらないと思うけど」
「私、何か変な事言ってる?タダなら、そんなに○ちゃんがキレる所じゃないじゃん」
「それでも縁切りしたいなら、用が済んでからね」
「とりあえず義実家の方と話したいから電話番号教えてよ!!」
お腹は張ってくるし、もう何も返さずにアドレス拒否しました。
何か言い返したかったのですが、体に悪いので…中途半端ですみません。
あの後、私も疲れてしまいアドレスを拒否しました。
実母には経緯を説明し「今日みたいに来ても、ごめんなさいね」とか
適当に言って関わらないようにお願いね。
夜9時頃、旦那からメールがありました。
「○○さん(ママ友)が家にきたぞ」
「俺の実家から野菜を買いたいから親と話したい。連絡先教えてと言われたよ」
嘘のような本当の話で、私ももう怒り爆発してしまい…。
実母のみで、旦那に根回ししなかった私がいけないのですが、
昨日は点滴も増えて、ゆっくり休みたかったので
まさか直ぐその日の夜9時(8時?)頃に旦那に話に行くとは思わなくて。
旦那に「教えちゃったの?!」と聞いたら
「だって、美味いから買いたいって言うから、じゃあ話してみて下さいって言ったよ」と。
とりあえず旦那には、後でメールするから起きててと言い、すぐ義母にメールしました。
「私の知り合いが電話してくると思いますが、野菜を買いたいと言われても送って欲しいと言われても
 その人は頭がおかしいから取り合わないで下さい」と。
時すでに遅し…旦那から電話番号を聞いたママ友は、直ぐ義母に連絡していて。
義母から長いメールが返ってきて
「○○ちゃん(私)とは話がついてるって言うから」
「でもね、ハウス栽培だからね。お金とるなんて出来ないわよ」
「お母さん達も趣味みたいなものだから、
 ○○ちゃんのお友達ならあげても良いと思って~送料高いからね(笑)」
「一度に『トウモロコシ、トマト、キュウリとかお願い出来ますか?』と頼まれから
 それは分からないですって言ったけど…」
「○○ちゃん(私)の所に沢山送るから、受け取って下さいね。と言ったの」
「でも、今は○○ちゃんが入院中だから、
 取り敢えずお友達に週末送って差し上げる事になったんだけどね」
「頭おかしいなんて思わなかったわよ、礼儀もなっているし感じの良い方じゃない」
「お代払ってでも、野菜を美味しいから買いたいなんて、私からしてみたら嬉しい事よ」と…
確かにトマトやキュウリは無農薬で、トウモロコシは虫が涌きやすいらしく
全く薬を使わない訳にはいかないらしいのですが凄く美味しいんです。
お義母さんの行為でしてくれたとしても、私は納得出来ないですし…。
トウモロコシに関係無かった事なので後出しで申し訳無いのですが
お米も義母が送ってくれるんです。
自立していないのか私達も同じで…
でもお米も一度に大量に精米している為、ダメになるくらいだったらと送ってくれます。
むしろ、ハウス野菜は趣味だけど、お米は仕事としてやっています。
お米の事はママ友は知りません。
縁を切りたいけれど、野菜以外の被害が気になり、丸投げはまだ出来ないです。
とりあえず今夜、旦那と話してみます。
昨夜、旦那が面会に来ました。
簡単に説明した後、メールのやりとりを一部始終見せました。
旦那も「俺が先に知ってたら電話番号も教えなかった。悪いな…」と
根回し出来なかった私がいけないのに、謝っていました。
旦那にママ友の番号を聞かれたので教えて、あとは任せる事にして
「また何かあったらメールしてね」と言いました。
お昼頃、旦那から
「オカンには電話しといたわ」
「○○さん(ママ友)には、○○(私)の夫ですがと名乗り、妻とも実家とも今後関わらないで下さい」
「野菜もそちらの家にお送りする義理はありません」
「今までお世話になった事もあったようですが、私(旦那)があなたとは
 今後お付き合いしてもらいたくありませんので、お見舞いも遠慮致します。ではとメールしたよ」と。
それから夜までに連絡が無かったので、旦那ありがとうと思いゆったり過ごしていました。
そしたら7時すぎに旦那からメールがありました。
書き方がおかしくなりました。
ママ友の連絡先は昨日教えてあったので、お義母さんには電話してママ友にはメールしたそうです。
私にはメールで説明がありました。
「いえ、私はお見舞いに行く気はありませんよ。縁を切られてしまいましたから」
「でもお母様とは仲良くなったので縁を切る必要はないですよね」
とママ友から返信があったようで、
「母は、あなたの事を勘違いをしていただけですので、もう一切連絡をしないで下さい」
「これ以上、お話する事はありません」とメールしたようです。
そしたら7時すぎに、ママ友からスゴイ回数の着信があった事に気付きました。
病院なので無音にしているので気付かなかったのですが、ショートメールが入ってきていました。
ドコモなのでアドレス知らなくても番号で入ったみたいです。
「あんた2ちゃんねらーだったのね、こっちから縁切りだよバーカ」と…。
一瞬、心臓がバクバクになりましたが、あえて報告しました。
もう病院に来ないで。周りを巻き込まないで。
私もこのレスで今回の件は最後にします。
体を心配して下さった方、ありがとうございました。
↑クレクレではないが、同じく近所のキチ奥話!!
ママ友に新居をたかられた。
新居と言っても中古の一軒家なんですが
リフォームを終え、後は家具を搬入するのみになった時の事。
ママ友Aはシングルマザーで、娘ちゃんと市営アパートに住んでいるんですが
「家の余っている部屋をシェアさせてくれないか」と言われたんです。
「使わない部屋があるんだったら物置にするのは勿体無いでしょ?」
「私たちが住んであげるわね」と…
Aママが唖然とした私に続けて言うには
・食費込みで3万支払う
・仕事で忙しいから家事は一切しない
 これを機に残業なんかもバンバンするから娘よろしく
・あなたの息子ちゃんのついでに娘も保育園の送り迎えよろしく
・あなたは専業主婦だし、私の分のお弁当を作る時間がある、作って
「あなたにもラッキーな話じゃない?ローンの支払いが少しはラクになるでしょ」
にっこにっこ笑う彼女にようやく頭が追いついて、
「意味が分かりません、悪い冗談ですね」と返すと、
「冗談じゃないし(笑)まだ一般的な話じゃないかもしれない」
「でもやってみるのもいいと思うよ」と言ってくる。
しばらく園の駐車場で押し問答のような状態になってしまっていると他のママ友が来ました。
助け舟だと思い事情を話そうとすると、Aママは
「後であなたのアパートに行くわ」
「私も住む所はチェックしたいから家にも連れてって」
と言い残し逃げるように帰って行きました。
とりあえず残されたママ友(Bとします)に事情を説明。Bは爆笑でした。
「本気にせず、相手にしない方がいい」と言う話をしてその場は別れました。
話は13日の早朝、Aママにシェアの話をされた数日後です。
夫には話をしていたのですが、Bと同様爆笑。
冗談を私が本気にしたんじゃないのかと言われていました。
ピンポンを連打され、寝ぼけ眼の夫が玄関へ。
夫「どちら様ですか?」
A「Aですー、急ぎの話なんで開けて下さい」
意味が分からないながらも夫がドアをあけると
ボストンバックを担いだAママがたっていました。
A「今日は大安なんですよー大安吉日に引っ越しすると縁起いいんですって」
 「今すぐしましょう!」と室内に入ろうとする。
慌てて夫が制止して、
夫「あれは冗談でしょう?こんな時間から迷惑だから帰ってくれませんか」
A「本気ですよ?私荷物まとめるの手伝いますから」
 「あ、これから同居する訳ですし遠慮なさらないでー」
いやいや、と夫が押しとどめ、まだ寝ていた私を大声で呼びました。
適当な服を羽織って出てみると、
A「やほーアパートの荷物はまとめてきたの。あとは私さん所の荷物だけ」
 「今日が無理だったら、何か一つでも持ってくといいよ」
夫「は?なに言ってるんですか?」
A「私たちはすぐにでも越したいんだよね」
 「家賃も日割りで大丈夫らしいしー」と埒があかない。
夫はもともと短気な方なんですが、
ぐいぐいと自分を押しのけてくるAママにあっさりキレた。
夫「朝っぱらからキチガイか!勝手なこと抜かすな!」
A「何よ!もう奥さんと決まった話なのにそんな言い方ないでしょ」
 「それとも私たち親子を路頭に迷わすの?」
そこでふと娘ちゃん(4才)の姿が見えないことに気がついた。
私「娘ちゃんは?どこにいるの」
A「引っ越すって言って実家に預けてきたけど?」
私「親御さんに言って、何も言われなかったわけ?」
A「ほら、昔の人ってのは頭堅いからー
  宿って言ったらまあなんとか理解してくれた。それより引っ越し!」
とまた室内に押し入ろうとする。
そうこう騒いでいると、お隣さんがこちらを窺う気配が。
玄関先で騒ぐのも、としぶしぶAママを家に入れました。
「早く引っ越そう」と頑なに言うAママに
夫はどうにか落ち着きながら話をしました。
私たち家族はシェアなんか了承していないこと。
朝っぱらから迷惑この上ないこと。
Aママはだんだん不機嫌になり、最後はそっぽを向いていましたが急に
「市営アパートはもう引き払うようにしてしまった」
「新しいところを見つけるまで責任持って私たち親子を新居に住まわせろ」
といった事を言い出しました。
A「あなたがきっぱり断らなかったから期待した」
 「期待させておいてこんな事言われても困る、私たち親子は被害者だ」と。
私「市営アパートにそのまま残ればいいじゃないか」と言うと
A「もう引っ越すと隣近所に言ったのにそんなことできない」と。
私「うちは住まわせる義理もない、勝手に期待したのはそちらだ」
と夫がつっぱねると、今度はしくしく泣き出した。
A「シングルマザーとして自分がいかに苦労しているか、子供に不憫な思いをさせているか」
 「人並みの幸せぐらいは子供に与えてやりたいのに自分にはそれすら難しいのだ」など。
 「(夫を見ながら)娘にも父親のいる家庭の雰囲気を味あわせてあげたかった」と言い出した。
さすがに二人して固まってしまった。
夫も対応に困りだし、
「私はあなたの娘さんの父親ではない」
「父親のいる家庭の雰囲気なんてあなたは言うが、
 娘さんからしてみれば私は知らないおじさんであり父親ではないのだ」
Aママはしくしく泣き続けながら、
「あなた達は優しくない。こんなに訴えかけても分かってくれないの」と睨んでくる。
息子も朝からの異常な雰囲気にぐずりだし最悪な時間でした。
とにかくもう帰ってくれ、とどうにか帰しました。
彼女は泣くことで多少落ち着いたようで、
比較的大人しく「今日は帰ります」とだけ呟くようにして出ていきました。
それから数日間、毎日のように彼女から電話が。
会社を休んでいるようで、朝から昼間、夕方としょっちゅう。
内容は「同居を考えてくれ、なんなら5万まで支払い金額を上げてもいい」というもの。
断ると泣く、の繰り返しです。
園に相談し、Aママの実家の住所を教えてもらい
Aママの御両親に報告・相談する運びとなって、それが今日でした。
Aママの両親はしごく普通の老夫婦といった感じで、
いきなり連絡した私たち夫婦に戸惑いながらも出迎えてくれました。
内容を話すと二人とも何度も頭を下げて下さり、
「おかしいと思っていた、そんな都合のいい話があるものかと疑っていた」と仰っていました。
話を聞くと、なんとAママは御両親からは私たち夫婦の引っ越し料金を貰っていたそうです。
娘が世話になるのだから、と用意して渡していたみたいで
私たちが「知らない」と言うとお母さんの方は涙を滲ませていました。
「娘にはこちらからあなた達に迷惑をかけないように言います」
「大変嫌な思いをされ、あなた達も大変嫌な思いをされたでしょうが許して下さい」
「また娘がご迷惑をお掛けしてしまったら、すぐに連絡下さい」
「私どもが然るべき対応をとります」との事でした。
それがこれまでの流れです。
家に帰ってきてから今まで、Aママからの連絡はありません。
ここ数日は12時くらいまで電話があったので。
このまま何事も起こらなければいいなと思ってはいるんですが不安がつきまといます。
Aママ両親が良い方達だったのが救いです。
御両親は本当に良い方達でした。
Aママ両親宅(車で一時間ほど)にいきなり連絡して押しかけるような
こちらにも常識がないと言われても仕方ない行動にも関わらず娘が悪いのだから当然だ、と。
携帯は着信拒否にしたのですが、
家の電話はナンバーディスプレイ部分が壊れており拒否る事ができませんでした。